大人ニキビができているときのスキンケア

大人ニキビが出来てしまうと、自分の肌がオイリーで汚れているのが原因だからと思ってませんか?
そのためメイクが落ちきっていないせいだと強いクレンジングを使ってみたり、そのあとさらに熱いお湯で洗顔したりして。
とにかくお肌の上から皮脂を取り除きたい一心で、マイナスしていく事ばかりに一生懸命。
でも本当はこういうお手入れがさらに大人ニキビを悪化させてるんですよね。

中学生くらいのときのニキビは皮脂の分泌が盛んなためにできてしまうのがほとんどの原因。

でも大人ニキビはいろんな理由でできてくるので、皮脂だけを取り除くと言う考え方は無意味です。

それよりももっと、お肌のターンオーバーを促してあげるようなスキンケアを行っていかないといつになっても治ることはないでしょう。

 

大人ニキビには「脱脂」よりも「保湿」なんです。
これを忘れないよう毎晩のメイク落しや洗顔料を見直してみて下さい。

 

化粧水やその後の乳液・クリームもベタつかない程度に塗った方が、治りが早い事も多いです。
大敵なのは乾燥。

刺激に対して肌が過敏になるのは、皮膚表面に出る皮脂が少なく、防護膜のない状態が形成されてしまったためです。

乾燥肌ではお肌の奥の方にまで刺激が伝わりやすいので真皮にダメージを受けてしまいます。

一般的に言う乾燥肌から敏感肌になりやすく、ほんの少しの刺激にも過敏に反応が生じることもあります。

こうなると大人ニキビだけでなくさまざまな肌トラブルを引き起こしてしまう結果に。

洗顔そのものが顔の水分を奪いすぎないように注意することも必要ではありますが、不必要な角質を残しておかないこともまた美肌への近道になる場合も・・・
かなり矛盾を感じるかもですが、美肌を維持するためには角質を剥いて、新しい皮膚を出していくと言うピーリングも選択肢の一つです。
実際に皮膚科などではにきび治療にケミカルピーリングを処置する医師もいたりしますね。
皮膚科の先生はお肌の状態を見ながら、薬剤を変えて施術するので心配はありませんが、自分で行う際には刺激の強過ぎるものは様子を見ながら試してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>