カテゴリー別アーカイブ: 食生活

腸内環境を整えれば肌荒れは治まる?

便秘になると吹き出物が増える。

 

これは誰でもが経験している肌トラブルの一つだと思います。

 

腸内環境が悪化すると、身体にとって不要な成分までもが血中に取り込まれてしまい、その排出代わりに吹き出物となって皮膚にあらわれてくるのです。

 

生理前や生理中に便秘になる方も多いので、まさにニキビ肌の方には最悪の1週間と言えそうですね。

 

はたまた、睡眠不足が続いたり、環境の変化や仕事のストレスなどからもニキビは増えていく事も起こりがち。

いくらお肌の表面上を丁寧にスキンケアしていたとしても、結局のところ、不摂生には勝てないと言うところでしょうか。

 

現代社会は規則正しい食生活も、十分な睡眠時間も確保するのが難しい状況です。

 

だからと言って、その生活パターンを継続し続けている間は、大人ニキビとの縁を切る事は不可能に近いと考えるべきでしょう。

 

もちろん、お肌のきれいな人は元々生まれつきそういう肌質、そういう体質であるのかもしれません。

 

ただ、思春期のニキビに比較した場合、大人ニキビができる原因の多くは生活習慣の乱れの影響を受けているケースが多いのです。

 

皮膚に対して外側からアプローチする薬や化粧品にだけ頼るのではなく、内側からも身体に良いものをどんどん取り入れるようにしていく必要をぜひとも再認識して下さい。

 

大人ニキビに限らず、美肌にとって欠かせないのはやはりビタミン類の存在です。

 

ビタミンCはいくら摂取しても、とり過ぎという事にはなりませんので、朝のスムージーなどで積極的に生活習慣の一部に定着させてみるのも一つの方法です。

 

生のフルーツに含まれる酵素や食物繊維は、腸内環境にとっても良い効果をもたらしてくれる重要成分。

 

アトピーなどのアレルギーも腸内環境を整える事で軽減されてくる患者さんが多い事もいまでは研究がかなり進んでいます。

 

ヨーグルトの乳酸菌を食べる事で、回り回ってニキビが落ち着くなら試してみる価値もありますよね。

 

 

スムージーはダイエットだけじゃない

グリーンスムージーでダイエットをされた事はありますか?

 
一時、タレントさんや芸能人のブログで「00kg痩せました!」なーんていう口コミでずいぶん流行りましたよね。

 

あと、朝はカラダ的には排出の時間なので、軽めにフルーツだけを摂取する方が健康に良いとか、そんな話も。

 

置き換えダイエットで流行した酵素ドリンクも似たような部類かもしれませんが、自分で作るスムージーはやっぱりいいですよ。

特にダイエット目的で飲んでいるわけではありませんが、飲んだ日(または翌日)はおトイレの調子がぜんぜん違いますから♪

 

 

便秘症と言うところまではいきませんが、出ない日もあるので腸内環境は決して良いとはいえないはずの私。

 

なのですが… スムージーを飲んでると本当に楽!
食物繊維の量とか、摂取できている酵素とかの影響なんでしょうねー。

グリーンスムージーが大人ニキビを直接治してくれるとか、そういう効能があるわけではありませんが、体調が整うと言う意味ではかなりオススメできる気がしています。

 
グリーンスムージーでなくても生のお野菜やフルーツをふんだんに使っているので酵素もフィトケミカルも豊富。

 
デトックス効果もあるでしょうし、ビタミンCやAをはじめ、美肌にいい成分もタップリ飲んでいるはずですからね。

 
慣れるまではたしかに支度は面倒くさいのですが、そのうちチャチャッと作れるようになりますよ。

 
買って来た野菜やフルーツはそのままにしておくと、どんどん鮮度が落ちて栄養成分も失われてしまいます。

 
料理に使うなら、買ってすぐに茹でてしまうという手もありますけれど、せっかくスムージーにするのですから酵素が生きているままの方がいいですよね。

 
と言う事で私は、購入して来た日のうちに使わない分は、キレイに洗って冷凍してしまいます。

 
一度凍らせてしまえば、小松菜などは切らなくても手で細かくできるので便利ですよ!

 

半解凍でミキサーに入れればあっという間に飲み頃のスムージーが出来てしまうってわけ♪

 

ご自分の大人ニキビの原因が便秘かも?と考えている方は、しばらくスムージーを続けてみるのもいいのではないでしょうか?

 

ニキビが出来にくくなる食べ物って?

ニキビに良くない食べものって何?

 

ふつうの人はまずは「脂っぽいもの」だと思っていますよね。

 

例えばから揚げとかとんかつ。

また食事以外では生クリームタップリのケーキやチョコレート。

それからポテトチップスなんかもニキビの出きやすい人は断っていたりしますよね。

 

もちろんこれらの食べ物がニキビにとって影響があるのは間違いありません。

 

でも実際には、脂に関係なく良くない食品もとても多いんです。

 

先ほど例に上げたチョコレートは、脂肪分が良くないのと同じくらい「刺激物である面」の作用が強く出るなんて知ってましたか?

 

刺激の強い食べモノはニキビ肌にはあまり良くないんですよね。

 

出来やすい人は、唐辛子の多用されているエスニック料理とかも、毎食続けて食べたりするのは避けた方がいいみたい。

 

だからと言って辛い食べ物を日常的に摂っているインド料理や東南アジアンの人に大人ニキビが多いのか?というとそんな印象はないですよね?

 

辛い料理の多いお隣の韓国などは、むしろうらやましいくらいのお肌スベスベ。

 

辛いだけでなく、焼き肉ではサムギョップルや骨付き牛カルビのように脂肪分もずいぶん摂取してそうなのになぜ?

 

オイリーな食材にもかかわらずお肌の健康状態が良いのは、やはりバランスの良い食事内容だからなのでしょう。

 

焼肉料理といっても必ずサンチュのような葉っぱで巻いたり、タップリ食べるキムチも生野菜です。

 

しかも発酵食品でもあるので腸内環境を整える乳酸菌も豊富に含まれています。

 

このような視点で考えると、アジアンフードは意外にどこの国でも野菜がふんだんに付け合わされている事に気がつくと思います。

 

ビタミンやミネラルといった栄養素だけでなく食物繊維やさらには最近注目のフィトケミカルなどが手軽に摂取可能な食品なのが野菜類なのです。

 

トマトのカロテンは美肌効果にもってこいですし、お肌のコラーゲン生成にはビタミンCが不可欠です。

 

忙しさにかまけてコンビニのおにぎりだけの様な食生活を続けていてはニキビが減るはずもありません。

 

大人ニキビの原因は一つだけではなく、内臓障害やホルモンバランスなども要因になり得ますが、じつは日常的な食生活の影響も大きく関係しているのです。

 

脂っこいものや甘いもの、刺激性の強い食品摂取を控えるのがもちろん基本。

 

それにプラスして、ビタミンB2やB6などの肌の炎症を抑える効果の期待できる栄養素を積極的に摂ることもお肌の早期回復に繋がりますよ。